プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

2009/10/20 (Tue) 05:45
逆転裁判2 蘇る真実、再び

宝塚版逆転裁判2のDVDを手に入れました!

いやぁ、前回より泣けた話だった・・・。真犯人が中盤では到底許せない奴でしたが、最後ではいい奴に見えた・・・。
というか、マヤ(真宵)が蚊帳の外なのがアレですけど・・・ww

登場人物
フェニックス・ライト(成歩堂龍一):蘭寿とむ
ルーチェ・アレイア:純矢ちとせ
マイルズ・エッジワース(御剣怜侍):悠末ひろ
マヤ・フェイ(綾里真宵):すみれ乃麗
フランシスカ・ヴォン・カルマ(狩魔冥):藤咲えり
ディック・ガムシュ(糸鋸圭介):春風弥里
ロッタ・ハート(大沢木ナツミ):美風舞良
ローズ・アレイア(※学級裁判の時の先生):光あけみ
ローランド・スミス:七海ひろき
裁判長:風莉じん

いやぁ・・・、何というか・・・。宝塚スタッフはジェネットさんそんなに好きか?(^^;;

以下はネタバレになりますので、注意して下さい 蘇る真実から3年後の話で、レオナが裁判が終わって暫くして、病死。
故郷カルフォルニアでマヤと2人で弁護を続けるフェニックス。
そこに、教会で起こった殺人事件の弁護をしてほしいと訪ねてきた少女・ルーチェ・アレイアに依頼され、
留置所へ。そこで待っていたのは小学校時代に学級裁判を掛けられた時の担任の先生だったローズ・アレイア。ローズはニックを傷付けた事を気にしていた。しかし、ニックは自分の恩師として弁護を引き受ける。

1日目の裁判の担当のカルマが原作通りムチも所持をしていて、裁判長もタジタジww
でも、カルマのムチは流石に演技っぽく攻撃までは行かないのは冥の限度を考えた行為なんでしょうねww
ニックはこの審理で、弁護側証人として自分が呼んだローランドを殺害容疑で告発した。

その裁判が終わった後、ルーチェがショックで夢を捨て掛けており、更に・・・。
マヤが殺し屋に営利誘拐され、ローランドの無罪判決を条件にされてしまう。

2日目の裁判でカルマが殺し屋襲われ、エッジワースが代理で出廷。
そこで、被害者の死が殺人ではなく、心臓発作と発覚した。

ニックは証人として乱入したルーチェの勇気に応える為、真実を目指す事になり、
ローランドの有罪判決が下された。
キレたローランドをニックは説得し、ルーチェとローランドを救いだしたニックは、
レオナが亡くなっていてからの、自分を取り戻したのだった・・・。

・・・あれ?
マヤは?
・・・というと、カルマが左腕を負傷しつつも、ディックとロッタを引き連れ、殺し屋のアジトを探しだし、
マヤを救いだしていたのだった!!
スポンサーサイト

<< 27歳になりました。 | ホーム | あず☆すた3 現在の進行状況⑤ >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム