プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

2008/08/26 (Tue) 07:20
リトルバスターズ!完全クリア・ネタバレ感想②

昨日に続き、またもやリトバスですw

どうにも選択肢次第で、鈴が笹美にバトルで勝てる方法が存在したり、
それに勝つと、笹美グッズが手に入り、前半のさすらうが勝ちやすくなるのはありがたいw
そして、さすらうで1位をキープし続けていても、2ランクまでの挑戦が可能になったら、
最下位に落とされた・・・orz
2週目で1位に入ると、マスク・ザ・斉藤が最下位に乱入してくるが・・・あの、これ・・・どう見ても・・・・・・・・・・きょうす・・・・・ゲフンゲフンゲフン

あと、2週目で謙吾が怪我をして野球に仲間入りすると、とんでもない戦力になりますねw
ついでに、謙吾がバカキャラ化するのはウケたww さて、シナリオですが・・・。

【鈴1】
1週目の鈴シナリオです。なりゆきで恋愛を知らない2人がくっつきます。
誰かが仕込んだレノンの指示書の通りに従い。
この時、レノンに仕掛けたのは、恭介が怪しいと思っていましたが、
流石に、学食の預言はありえないと思い、ずっと疑問でしたw。
そして、理事長会の方々の校内案内。
鈴と2人でやる事になった理樹。鈴は練習でいつもの態度で挑み、
恭介に何度も却下され、注意されまくるが、
当日、なんとかいい印象を与えられ、無事に終了し、
最後には、鈴に国内留学の話が上がってくる。
その相手の学校で、修学旅行中の事故で生徒が多数死亡し、
心を痛めていて、それを癒す役として、鈴が選ばれた。
その話を恭介が語る所で終わってしまう・・・ww
・・・バットエンドなのか?

【小毬】
小毬は世話好きで、時々老人ホームでボランティアをしたり、募金活動をしたりしています。
そして、性格がら、鈴にとっては初めての、そして一番の親友になります。
小毬は屋上が好きで、屋上でお菓子を食べながら絵本を読むのが日課で、
その時、小毬の持ち物から「神北拓也」という名前の書かれたものを発見する。
更に、小毬を拒む老人ホームの翁・・・。「神北小次郎」。
理樹は拓也の存在が気になり、小次郎の世話ついでに話を聞きに行き、
拓也が小毬の8つ離れた兄だと知る。
そして、雨の中のデート中に、猫の死骸を発見した理樹と小毬。
すると、小毬の態度が急変し、何かに怯える様になり、幼児化。
そして、理樹の事を「お兄ちゃん」と呼び始め、離れなくなってしまう。
猫の死骸は真人に埋めて貰い、小毬の着替えを鈴に取って来てもらい、
仲間に事情を話す理樹。そして、小次郎に事情を話すと、
拓也の死の依存症で、大量の血や死体を見るといつも起こす云わば小毬の抱えた病気の様なもの。
小次郎は持病で血を吐いた時にも、小毬が同じ症状を出したという・・・・。
理樹は小次郎から拓也の墓の場所を教えてもらい、墓参りをした後、決意をした。
自分で絵本を作ろうと・・・・。理樹は下手ながらも、その絵本を1P足りない状態で完成させ、
小毬に見せて、小毬を救いだした。
後日、その絵本の足りない1Pは小毬が自分で描き足し、絵本を完結させたのだった・・・。

【来ヶ谷】


【葉留佳】
よそのクラスでありながら、わざわざ理樹達のクラスに来て悪戯をしていく葉留佳。
風紀委員会にも目を付けられていて、いつも何か罰を与えられていた。
そんな中、葉留佳の前に現れたのが、風紀委員長・二木佳奈多。
葉留佳は佳奈多に強い悪意と因縁を持ち、理樹達の前では明るく振舞う彼女の表情が
険しくなり、言動もキツいものとなる。
葉留佳は月に数回実家に帰る事があり、出来るだけ家族のいない時間を狙っていた。
親の話がいつも同じでそれが嫌気をさしていたから・・・。
その後、理樹はとある理由で葉留佳のクラスを探すことになる。
自分のクラスにちょっかい出すのに、自分のクラスを語らない葉留佳の謎は自分のクラスにあったのだ。
片っぱしからクラスを探し回って最後のクラスに辿り着いた時、理樹の前に出てきたのは、二木佳奈多。そう、葉留佳にとって最も居ずらい理由は天敵の佳奈多が居たからなのだ。
そして、ある時、三枝という名前の男が殺人未遂を起こし逮捕された記事が校内にばら撒かれ、
葉留佳は学校に居ずらい立場に立たされた。
そんな状態に置かされた葉留佳が気になった理樹が葉留佳を探していると、葉留佳の手を取り、こまった表情で葉留佳を心配している佳奈多を発見してしまうのだった・・・。
そして、葉留佳から聞かされる家庭事情。
葉留佳と佳奈多が父親違いの実の双子の姉妹で、三枝一族の決まりごとで三枝の娘は2人の男と性行為をし、子供を2人作り、能力の優れた方を真の後継ぎにするという事になっていた。
しかし、その規則を嫌った三枝側の父親・三枝晶が犯罪行為を犯し、三枝一族に泥を塗った事で、
能力の優れた方を分家の二木家が引き取り、三枝は一族の面汚しとして、二木から嫌がらせを受け続けていたという・・・。
佳奈多は、幼少時から葉留佳より勝っていて、初めて立って歩いた所から差をつけられていた。
中学に上がる事には佳奈多は正式に二木家に引き取られ、葉留佳に対して酷い仕打ちをするようになった。
理樹は葉留佳に対する佳奈多や親族絡みの仕打ちに耐え切れなくなり、正式な親族がどっちかを調査する事になり、街中で三枝晶と対面した。しかし、晶は何も話してくれず、更に葉留佳に変装した佳奈多に騙される。理樹を騙そうとした佳奈多を発見した葉留佳はブチキレてしまった。何よりも佳奈多の卵アレルギーという偽り所為で小学5年の時に受けた仕打ちを思い出したからだ。
そして、このまま隠れて調査してても埒が明かないと判断した葉留佳は中心人物の実の母親を訪ね、事実を知る。三枝晶と二木の夫の2人は共に葉留佳の母を愛していたが、三枝・二木一族の相続争いに嫌気をさして2人は妻を捨てたという事・・・。そして、もっと詳しい事を知りたくば、三枝晶を訪ねてみるように言われた上に、佳奈多と一緒に行ってみろと言われてしまったのだ。
葉留佳は一番嫌いな佳奈多に自分から頭を下げて頼むのが嫌で拒否していたが、自分の意思と決意を決め、自ら佳奈多に向かっていき、頼み込む。佳奈多は土下座して頼めと言い出すと、葉留佳は何の躊躇いもなく土下座をする。その姿に佳奈多は自分のプライドを傷つけられたのか、葉留佳の頭を踏みつけだし、それでも動じない葉留佳の姿に心が折れてしまった。
そして、二木家で自分も苦しい想いをさせられていた事を告白。2人は互いの辛い部分をさらけ出し、仲直りをし、三枝晶を訪ねた。彼は相続争いの親戚の仕打ちの酷さに怒りを覚え、妻と娘の為に犯罪を犯し、自分の身を犠牲にしてまでも、三枝家に泥を塗ったという。しかし、その行為が逆効果を出してしまい、親族の手により葉留佳と佳奈多を苦しめる結果を出してしまった事を後悔していた。
そして、彼は観念し、血を好きなだけやるからDNA鑑定でもしろと言うが、葉留佳は真実を知る事が出来ただけで充分と言い、三枝葉留佳のままでいる事を決意した。
しばらくして、仲直りをした葉留佳と佳奈多は2人で髪止めを外して記念撮影を撮り、物語は幕を閉じた。

【クド】
【美魚】
【筋肉】
これはある意味特殊エンドで、クドルートから入る事になります。
選択項目に「真人と遊ぶ」が出たら、必ず選択ww
そして、クドルートに入り、誰と勉強するかで、「僕と真人」を選択し、
クドと真人と勉強会をしている時に、どっちの勉強をするかで、
「物理」「筋肉」で出てきて、
筋肉を選択すると、理樹と真人が暴走し、洗脳しまくりますww
通りすがりの人がみんな「筋肉イエイイエイ!」と叫びだしwww

【鈴2】
【Refrain】
全ての鈴を2つ攻略した上で、全キャラ攻略すると、「New Game」が「Refrain」に代わります。
冒頭が砂嵐から始まり、その中から微かに、森の中で転倒したバスと放り出されて散乱した荷物や人の姿が・・・。
その夢を見終わった直後、いつもの展開が起こると思いきや・・・。
真人と謙吾の喧嘩に今までなら仲裁に入ってルールを決めてさすらわせていた恭介がいない。
理樹は2人の中に入り、恭介の真似ごとでさすらわせようとしたが、2人とも
「偉そうに仕切るな」と言いたげな態度で理樹を睨み、そのまま喧嘩になり、
真人が負け、理樹の肩を借り部屋に戻る。
そして、翌日。女子寮の前にいると、中から私服の鈴が現れる。
鈴は人見知りが極度に酷くなり、理樹と恭介以外とはロクに口も聞かなくなっていて、
恭介が引きこもりがちになってしまった所為で、理樹が1人で鈴の面倒をみる事になっていた。
鈴は養護学校で小学生達と一緒に生活し、みんなの優しいお姉さんとして、慕われていた。
棗兄妹がこんな感じな為、理樹は真人と謙吾と3人で遊ぶ事が多くなったが、
何をしても盛り上がる事がなかった・・・。
そんな理樹が鈴にキャッチボールを教え始め野球を覚えさせようとした。
それを知った謙吾は乗り気ではなく、4人で野球をしようと言い出した途端に、
謙吾が新・リトルバスターズを離脱。理由も解らず、真人に相談すると、
真人までもが、理樹と距離を置くようになってしまい離脱してしまう。
理樹は担任に事情を話し、理樹の隣の席で鈴を面倒見るという条件で高校への復学を認めてもらい、
隣の席の真人に退いてもらう事になった。真人は退いてはくれたが、態度がおかしくなっていて、
昼休み以降、会う人会う人に暴力を振い、謙吾も恭介も助けには来ないという最悪の状態に陥っていた。理樹はそんな真人をなんとかする為に、鈴と2人で協力し、真人を止める事に・・・。
すると、視点が理樹から真人に変更され、理樹と別れた後、体育倉庫で寝ていた真人は視界異常に陥っていて、気味の悪いことに、すべての人間が真人にしか見えなくなっていて、最後まで生き残った方が本物だ。みたいな暗示がかかり、通りすがりのニセ真人(本当は一般生徒)を片っぱしから、殴り倒して回っていた。
しかし、真人は理樹と鈴の戦略に乗せられ、倒されてしまうのだった。
視点が理樹に戻り、真人を仲間に引き入れた理樹と鈴は、恭介と謙吾も仲間に引き入れる事にした。
しかし、恭介は完全に魂が抜けきっていて、謙吾は断固仲間に入ろうとしなかった。
この状況で先に仲間に引き入れるならばと、相談し、昔の恭介のやり方を思い出した3人は、
先に謙吾を落とそうと試みるが、謙吾は意外とガードが堅く思うように仲間にならない。
そんなある日、左腕を怪我している筈の謙吾は授業中に消しゴムを落とし、それを拾う時に左手で拾ったのを目撃した理樹は本当は左腕が使えないのは嘘じゃないかと思いこみ、3人で協力して、謙吾に左手を使わせる作戦に出た。
【Ture End】
スポンサーサイト

テーマ : リトルバスターズ! - ジャンル : ゲーム

<< リトルバスターズ!やり込みプレイ中 | ホーム | リトルバスターズ!完全クリア・ネタバレ感想① >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム