プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

2011/02/05 (Sat) 06:40
逆転検事2クリア!

逆転検事2クリアしました!!
20~30時間かかると聞いていたけど、
クリアするのに、3日もかかってしまったww。

内容も深く非常に考えるシーンも多く、
凄い作品でした。

↓はネタバレ故、見たくない方は見ない事をオススメします。 【第1話】逆転の標的
体験版がチュートリアル過ぎるので、気にはなっていたけど、やはりずいぶん違った部分も多かったです。
逆転裁判2をやった事のある人ならすぐに正体の解る虎狼死家が、何故か味方になる不思議な話でしたw。
王大統領の変貌もすごかったし・・・w。
そして、内藤は銃撃ちすぎww。あんなに撃ちまくったら飛行船沈まないか、心配になるくらいでしたw
それに、今回初めて味わった証拠品没収。逆転裁判1の4話等でもありはしたけど、
検事バッチ以外の証拠品が全部没収される展開は初めてでしたww

【第2話】牢獄の逆転
犬怖かったwww。あれは山野じゃなくてもビビるww。
それと、盲目の暗殺者・鳳院坊了賢の迫力も半端じゃなかったなぁw。
折中の脱獄や通信チェスなど、かなり練りに練りこまれて驚きましたw。
何より、真犯人に踊らされまくったのには参りましたw。

【第3話】受け継がれる逆転
正直、事前情報を見た時は、信が主役の話が3話でそれを繋いだ話で4話が来ると予想してました。
まさか、過去と現在の行き来をこの3話で全部やってしまうとは思いませんでしたw。
その分、とんでもない長さの話になりましたけどねw。
ロード画面で「中編4」と見た時は本気で腰を抜かしましたw。

やっぱり、予想通りIS7号事件は裁判後、信が命を落とすDL6号事件に繋がるのですね。
しかも、事件から18年も経つだけに問題になったのが「時効」。
真犯人は時効を武器にして闘う自分の息子を見殺しに仕掛けた超ゲス親父でした。
何か、カーネイジを彷彿とさせましたねww

【第4話】忘却の逆転
あと1話残ってるのが不思議なくらい深い話でした。

まず突き落とされて怪我をして記憶を失った美雲ちゃんが、
凄くしおらしくなってて、もの凄くか弱くて守ってあげたくなる雰囲気を出していました。
しかも、その美雲を案じた御剣が検事バッチを自主返却したシーンとか泣けてきました。

そして、美雲のヤタガラスバッチ以外全ての証拠品を一柳会長に没収され、留置所にブチ込まれた時は焦りました。
特に、一柳会長とのロジックチェスで途中緊迫した展開になり、曲が速くなった時は本当に強烈な緊張感を味合わされましたww。

その後、一柳万才・検事審査会長との対決も燃える展開でした。
こいつもカーネイジや風見豊の様なゲス野郎でした。
しかも、自分の頭の悪い息子を検事にする為に、裏工作しまくったり・・・。
その上、狩魔豪にIS7号事件で処罰を与えた張本人な上、狩魔豪にねつ造をしないと有罪をもぎ取れないデータまで作った策士。
本当に最凶の悪人でした。最後の最後で水鏡裁判官が味方にならなかったら、どうなっていたか・・・。

【第5話】大いなる逆転
美雲の記憶も戻り、検事でなくなった御剣は何故かナツミと3人でタワーを抜けた後、事件に遭遇。
王大統領が圧死。そこにたたずむ狼士龍。ここに来て、前作のライバルと行動を共にする事に・・・。
その最中に発生した誘拐事件。ここでとんでもないことが発生していた。
2話の真犯人の美和マリーの裁判の無罪判決を水鏡が誘拐犯に要求されるというトラブルが・・・。
その上、4話の真犯人の一柳万才の手により決定的な証拠を隠されたり、信楽と冥が裁判の時間稼ぎをしてなんとかしてくれてはいたものの、
正直、もう駄目かと思った時に出てきたのが一柳弓彦。矢張にすらバカ呼ばわりされる程の彼が自分の父親にトドメを刺し、
その上、法廷に入ってきた狼士龍により、美和マリーの立場も一気に危うく・・・。
そこで問題になったのが狼士龍が持ち出した12年前の「SS5号事件」
4話で美雲を呼び出した籠目弁護士の手紙に書いてあった12年前の正体が明かされ、
ぬすみちゃんで12年前の事件を調査する事に・・・。花壇を調べ忘れて積んだり、結構苦労しました。

そして、1話の真犯人にして2話の被害者の内藤の過去を知らされ、
内藤が18年前に行方不明になった被害者の息子である事が発覚し、
12年前の事件で美和マリーの経営していた養護施設にいた事が判明。

それと同時に、今回の真の黒幕の正体が明かされた。
まさか、彼が真の黒幕だったとは・・・(^^;
2話で内藤の殺害容疑で誤認逮捕された「猿代草太」!
あの気の弱すぎる彼が全てを裏で操った張本人。
1話では内藤に計画を与え、2話では内藤と了賢の間に入り通信チェスの繋ぎ役をし、
4話では美雲を誘拐した上に、一柳万才に籠目弁護士を殺す機会を与え、
5話ではニセ大統領の殺害を幼い子供に押し付け、しかも誘拐までするという始末。

彼の変貌とゲスさは王都楼レベルでした。

最後に、御剣が検事に戻れて本当によかった。


スポンサーサイト

テーマ : 逆転検事2 - ジャンル : ゲーム

<< 【よんこま記念祭】新刊・羅鬼巣多、入稿!! | ホーム | 逆転検事2、発売前の考察 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム