プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

2008/09/26 (Fri) 05:29
バンブーブレード9巻

_bambooblade-9-bromide.jpg
アニメが終了し、約半年・・・。丁度去年の来期に始まって以来どっぷりハマってしまったバンブレw
アニメでは原作6巻までを忠実に再現した後、オリジナルシナリオへ突入し、
2期やれるのか心配になる内容にされましたが・・・。
原作は9巻まで出ましたw
1巻:タマちゃんとの出会い
2巻:VS町戸高校(前編)
3巻:VS町戸高校(後編)
4巻:コジローのピンチと東探し
5巻:サトリ加入とIH予選開始編
6巻:IH予選編
7巻:榊ウラ登場編
8巻:コジロー修行編(?)
ときて、9巻は・・・
9巻:VS鎌崎高校
ですw
8巻で久しぶりの登場の石橋先輩w。町戸高校と鎌崎高校の剣道部の顧問を掛けもちしていて、
最近、鎌崎高校剣道部部長・岩堀が原因で部員がだらしなくなっていく上に、言うことも聞かない。
そんな石橋がコジローに鎌崎高校との試合と、自分のかっこいい所を見せる為だけにコジローとの将軍戦をやると言い出し、コジローは今の自分がどう足掻いても石橋に勝てそうもないと踏み、タマの家の道場で自ら稽古を付けてもらう事になり、昔の感覚を取り戻し始めた。
そして、鎌崎高校へ向かった一行は・・・。
というのが8巻のあらすじですw。
9巻はその鎌崎高校戦がフルで見れる久し振りに”燃え”展開の話でしたw 鎌崎高校の剣道部員はだらしなく、部活をサボって合コンに行こうとした奴がいた所為で人数が合わず、男子3人・女子4人の状態。そこで、部長の岩堀が両校の部員数がぴったり7人だから、7人で試合を行うのはどうかとキリノに提案し、コジローと石橋に話を持ちかけ、全部員7人で試合をする事に。
5人制の場合は、先鋒・次鋒・中堅・副将・大将。となりますが、
7人制の場合は、先鋒・次鋒・五将・中堅・三将・副将・大将。となりますw
サトリの曰く大学では30人で試合する事もあり、その場合は・・・
先鋒・次鋒・二十八将・二十七将・二十六将・・・(中略)・・・十六将・中堅・十四将・・・(中略)・・・九将・八将・七将・六将・五将・四将・三将・副将・大将。となるらしい(というか長いw)

ちなみに対戦カードはこうなりましたw
先鋒:東聡莉VS近本成海
次鋒:宮崎都VS高野
五将:栄花段十郎VS間田
中堅:桑原鞘子VS長嶋
三将:中田勇次VS杉山
副将:千葉紀梨乃VS衛藤
大将:川添珠姫VS岩堀タケシ

将軍:石田虎侍VS石橋健三郎

となりましたw
ちなみに、鎌崎高校先鋒の近本は副部長で、部員で唯一真面目にやっていて、今の岩堀を誰よりも気にかけていた。
それだけに、サトリと互角に近い戦いを見せ、苦戦させたが、途中で動きを読まれ、突っ込んだ隙を突かれて胴を取られ、そこで時間になり、
室江高校がまず一勝。

次鋒戦は、ミヤミヤと開始前にケンカ売られた三人組の1人高野。
実際の実力では、初心者のミヤミヤに勝機はない筈だったのだが、
タマの道場でタマの父親のヒントで下半身を鍛えた成果が出て、
意外にも一本取ってしまったのだw。
そして、その後一本取り返されたものの、更に小手が綺麗に決まり、
ミヤミヤは納得の行く初白星を飾った。
二勝〇敗

五将戦では、ダンがやる気のない男子部員とやり、
あのデフォルメ体系でありながら、面を二本取り、なんとか勝利
三勝〇敗

中堅戦では、サヤがタバコを注意した三人組の1人の長嶋と当たり、
胴を取られるものの、面と小手を取り、勝利。
四勝〇敗

4勝されだしたところで、鎌崎高校の部員達に火が点き出し、試合らしさを実感している中、
岩堀だけは未だやる気なさげな態度に・・・。

三将戦、ユージは実力差で相手を圧倒し、室江高校剣道部ナンバー2の実力を見せつけ、
完勝。
五勝〇敗

そこに、サボっていた鎌崎の女子部員がカサ取りに来て、慶応の人との合コンでミヤミヤに因縁付けられた三人組を誘惑するが、三人は試合を優先した。他の部員達にいい喝が入っていたらしい。

副将戦、キリノは不真面目にやる奴には負けない精神で、一本取るが、その一本で相手が目覚め、
面と取り返されてしまう。しかし、キリノは相手の体力の限界を狙い、勝利。
六勝〇敗

普段の試合なら多くて5敗以上が付くはずがないが、今回は7人制なので、初めての6敗に鎌崎高校の部員達は焦りを見せだした。

そして、大将戦。やる気のない岩堀はさっさと負けて終わらそうと思っていたが、
タマにあっさり2本取られ、納得が行かなくなり、ワザと面のヒモをほどき、面がズレてたと言い訳し、再戦を希望、しかし、またもやあっさり2本取られ、今度は胴ヒモをほどき、言い訳にし、再戦。さらに2本取られ、再戦・・・。岩堀は何度も何度も再戦を要求し、タマはそれに応え、岩堀を究極までに陥れ、そして最後にコジローの一言。「ガキなんだから、楽しようとしないで、全力でやれ。でないと、大人になった時に全力の出し方忘れるぞ」と。
岩堀は倒れこむ程タマに挑み完敗してしまうのだった。
七勝〇敗

最後に将軍戦。コジローVS石橋。石橋はこの日の為に鍛えた二刀流でコジローを誘惑するが、
コジローはタマ父の道場での稽古と岩堀の執念で、自分の本来の剣道の在り方を思い出したのか、
冷静を保ち、いきなり一本を取ってしまうww。
石橋はここで負けたら8倍かっこ悪いのを今さら知り、焦り出し、仕切り直しにw
しかし、冷静さを持ったコジローに胴を取られ、
本気の上段を出すが、今のコジローの隙のなさに手が出せず、つい踏み込んだ所に面が入り、
八勝〇敗
で幕を閉じ、石橋は逆に自分がかっこ悪いと岩堀に思い知らせたのだった。
この将軍戦は、岩堀に大きな影響を及ぼした。

試合が終わり、コジローの部屋で泣き崩れる石橋w。
そこに、壊れたトロフィーが発見されてしまうが、
石橋は自分が壊したと勘違いし、コジローは予定外の結果でオイシイ想いをしたのだった。

一方、鎌崎高校では、岩堀が剣道部を退部。近本に部長を譲り、身を引いた。
それにしても、ポニーテールの近本凄くイイwww
tikamoto.jpg

おっと、失礼。そして、岩堀は親戚のいる小沢剣友会に再び入門し、一から自分を鍛えなおす事にしたのだった。

そして、次回は遂に今まで隠れた企画が繋がる。
スポンサーサイト

<< リトルバスターズ!エクスタシーGET | ホーム | ポケットモンスター・プラチナ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム