プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/23 (Thu) 08:07
コミティア112、参戦します!

5月5日(火)に開催のコミティア112に、サークル参加する事になりまして、御報告させて頂く事になりました。

サークルスペースは
“L15a PANIC CARNIVAL”
です。

最新刊として、リーゼントガーデン下巻を発行致します!
1年ごしとなりましたが、ようやくリーゼントガーデンが完結します。


総ページ数:40ページ
金額:500円予定

尚、現地に行けないけど、同人誌は欲しいという方への配慮と致しまして、
とらのあな様より通販を受けて頂ける事となりましたので、
宜しければ御利用下さい。
通販サイトへはこちらから <サンプル>
rizentogarden3-1.jpg
rizentogarden3-2.jpg
rizentogarden3-3.jpg
rizentogarden3-4.jpg
rizentogarden3-5.jpg

<あらすじ>
リーゼントヘアの園芸部員・安岡珍平(やすおか ちんぺい)は、いつもの様に部活動で農作業に励んでいると、
彼をストーキング(?)していた天然系の少女・桃山姫子(ももやま ひめこ)と出会う事となり、
珍平の園芸に対する意気込みや母親への家族愛に感化された姫子は園芸部への入部を決める事となった。

そんな出会いから3ヶ月後、いつもの様に部活へ出向こうとする珍平姫子の前に、
姫子の許嫁と名乗る安土信吉(あづち のぶよし)という白いスーツのイケメン風の男が現れた。
そんな彼に突然感情的になる姫子、そして珍平姫子自身の口から自分の正体を明かす発言を受ける事となった。

姫子の正体は、桃山大学病院の院長の実の娘で、安土製薬会社の社長の息子にあたる信吉との婚約を
元々友人同士だった互いの父親が2人がまた幼い頃に取り決めた事だった。
2人が結ばれる事で安土製薬で生成された薬を桃山大学病院で安価で迅速に患者へ行き届きやすくなる事を狙っての事であった。

しかし、姫子は安土製薬での元女性社員から安土社長が実は危険な麻薬の密輸密売で儲けている現場を盗撮した映像を見せられ、父親に相談しても受け入れてもらえず、途方にくれていた所に、親友の蒼海涼(そうみ りょう)珍平と話している所を目撃し、から珍平について、どういう人間かを聞かされた姫子は、珍平に興味を持ち、珍平のストーキングを始めたという真相を聞かされた。

その一方で、信吉は表向きは父親同士が互いの営利目的で結んだ政略結婚だが、それを抜きにして、
姫子の容姿が元々信吉の好みである告白を受け、信吉珍平に見せつけるかの様に、
黒服に取り押さえられて身動きがとれない珍平の目の前で姫子を寝取ろうとするのだった。
スポンサーサイト

<< 【GLF14新刊】2人きりの空間で… | ホーム | 真・らき☆フェス、参戦します! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。