プロフィール

春日崎あおい

Author:春日崎あおい
個人サークル“PANIC CARNIVAL”で活動中の創作メインの同人作家

Pixiv

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/12 (Thu) 05:34
とらドラ10!感想

感動した!
まず、この一言ですw
6巻までは一致団結な雰囲気でしたが、7巻辺りから崩れ出した関係がやっと纏まった。

1巻:大河との出会い
2巻:亜美登場
3巻:プールで大河VS亜美
4巻:亜美の別荘で実乃梨と接近
5巻:学園祭で、大河の父親の登場と、実乃梨との喧嘩
6巻:生徒会長選挙、荒れる北村
7巻:クリスマスとフラれる竜児
8巻:大荒れの雪山修学旅行、実乃梨VS亜美
9巻:大河の母登場と、初めての反抗期
10巻:逃亡そして、本当の告白

と例えれば良いのかな・・・?
この先はネタバレになるので見たくない方は【続きをみる】をクリックしないで下さい! 正直、これが本来の王道のカップリングなのですねw
竜児と大河が相思相愛で告白し合った。
竜児×大河が、本当に成立した話でしたw
それにしても、逃亡していた間に色々な伏し線が纏まりましたな・・・。
逃亡し、雪の降る中で河川敷で自暴自棄になりつつも、
竜児が大河に接吻を・・・。そして、遂に告白し、竜児と大河は正式に結ばれた。
2人は偶然通りすがった亜美の家に転がり込み、後で駆け付けた北村と実乃梨と合流し、
亜美の家へ・・・。北村の家には大河の母親がいるので、危険。実乃梨の家も足が付く危険がある。
最も安全で家族がその日家にいない亜美の家に一同が転がり込み、作戦を練る。
その中で、亜美が1人だけ親と向き合うべきだと言い出す。

ちなみに、亜美に発見される前に、大河から家族の状況を聞かされた時は驚いた。
大河の父親が、起訴されてしまい、破綻しても払いきれない額を請求されてしまい、マンションも年明け前には既に、逢坂の所有物ではなくなっていて、耐え切れなくなった母親が、父親と絶縁する為に、大河を連れて離れたがっていたとか・・・。

亜美の家を一旦出た一同は、ちょっとの油断で、大河を母親に奪われてしまい・・・。
竜児は竜児で泰子まで逃亡してしまったという、ピンチに追い込まれ、
大河は、母親から強制退学させられかけ、竜児と駆け落ちまがいな早退。
向かった先は泰子の実家。大河の策略で、泰子を両親に合わせる事で、高須家の関係を元通りにし、
大河は必ず帰ってくるという約束をし、母親についていく事になる。

最後は、大河の退学届は休学届として改めて申請されていて、大河の母親は新しい夫と産まれたての息子と一緒に、学校から通える所に引っ越してくれ、

竜児と大河は再び新しい道を2人で歩み出すのだった・・・。

実を言うと、竜児×実乃梨と北村×大河のカップリングはそれほど嫌いじゃなかったりしますw
竜児と実乃梨は結構合うしw。
でも、とらドラ!の王道は竜児×大河で決定だなぁと、この巻で本気で思いましたw。
やはり、共闘関係でありながら、一緒に生活しているウチに心変わりしていったんだなぁ・・・と。
後は、最初はかなり嫌いなキャラだった亜美は段々2人を見守る一番世間を知る大人って感じになっていて、回を増すごとに好感度が上がるキャラだなぁと思いましたw。

1つ残念なのは、実乃梨と亜美に新たな恋の出会いがあるといいのですけどね・・・。
北村はアメリカに行った兄貴がいるからいいけどww
スポンサーサイト

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

<< 黒鉄ナギ完成w | ホーム | KOF2002UM BGM聴き比べ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。